2020年認定条件一覧

◎成果物から理解度を判定する性質上インストラクター認定の場合以外飛び級はできません。
◎E1クラスからスタートし下表の下方向に進む形でステップアップします。


 

グレードE
称号:オープンプログラマー
(Open robot programmer)

カード色:ホワイト(White)
ハードウエア/ソフトウエア:単一メーカー市販キット可
ビデオ条件:その様子がわかれば自由
資料条件:手書きでまとめたものを写真添付

クラス 認定証 電子認定証 カード発行 バッジ 認定条件 補足とヒント 資料条件補足
1 ソフトウエアの起動/データの保存・読み込み/データのマイコン転送ができること ソフトを起動し、LEDが点灯するプログラムを作成(内蔵・外付けは問わない)。実行させた後、データを保存し終了させる。 ビデオのみ
2 車両型ロボットの製作ができること 駆動が2輪の車両型ロボットを作成し前進させる。 作成中写真1枚以上
3 指定された距離の前進/後退と旋廻ができること/タイマーを理解していること 宣言した距離を前進、後退および左右旋回させる動作を解説 距離と角度を表やグラフにまとめ
4 比較、等号の理解、赤外線リフレクタセンサーを使った走行動作を理解していること 机から落ちそうになったら止まる。壁にぶつかる前に止まる動作を解説 センサー値と動きのまとめ
5 プログラムの無限ループを理解していること センサーの検知を含めた同じ動作を繰りかえす動作を解説 ループを使用した場合としない場合のまとめ

 

グレードD
称号:アドベンチャープログラマー
(Adventure robot programmer)
カード色:緑(Green)

ハードウエア/ソフトウエア:単一メーカー市販キット可
ビデオ条件:課題詳細は受験時に通知
資料条件:手書き資料PDFまたは電子データどちらでも可
フローチャートや調べた事などを表にまとめる 。

クラス 認定証 電子認定証 カード発行 バッジ 認定条件 補足とヒント
1 スモウ競技ロボットの製作ができること 工夫点のプレゼンテーション
2 スピンターン/ピボットターン/パワーターンの使い分けができること それぞれを実演しその解説
3 条件分岐を理解していること 2つの条件によって異なる動作を解説
4 ライントレース(シングルセンサー)を理解していること ビニールテープに沿って走る動作を解説
5 変数を理解していること 演算含む変数を解説
6 2重条件分岐を理解していること 複数条件による動作を解説
7 ライントレース(2センサー)を理解していること 湾曲の大きいライントレースの動きを解説
8 ループの終了条件概念を理解していること 複数のループを組み合わせた動きを解説
9 超音波センサー/タッチセンサーを用いたロボット制御を理解していること センサーによる検知方法の違いを解説
10 カラーセン サーを用いた複数の色に応じた動作を理解していること 検知した色によって異なった動作をするプログラムの解説

 

グレードC
称号:アドバンスクリエイター
(Advanced creator
)
カード色:青(Blue)

ハードウエア/ソフトウエア:単一メーカー市販キット可
ビデオ条件:課題詳細は受験時に通知
資料条件:手書き資料PDFまたは電子データどちらでも可
第三者が見ても理解しやすい解説資料 。

クラス 認定証 電子認定証 カード発行 バッジ 認定条件 補足とヒント
1 探索ロボットの製作 試験時指定する迷路コースとロボットプレゼンテーション
2 処理内容の音声出力設定を理解していること センサー検知、動作前音声を設定し解説
3 ギアの組合せと役割を理解していること 変速比が異なる2パターンのロボットの製作し、平地と斜面でその違いを解説
4 重心の概念を理解していること 重心の異なるロボットを制作し違いを解説
5 力学の基礎理解を理解していること 回転運動を往復運動に変える仕組みを解説
6 グラブとリフト機構の理解していること オブジェクトの運搬機構を解説
7 複数センサーの条件分岐プログラムを理解していること 多重条件動作を解説
8 並列処理プログラムを理解していること 走行とアーム駆動を別制御させる解説
9 内部タイマーに準じた動作を理解していること 絶対時間と相対時間に準じた動作を解説
10 サブルーチンプログラムを理解していること 複雑な動きを関数でまとめる解説

 

グレードB
称号:コンペティター
(Robotics Competitor)
カード色:銀(Silver)

ハードウエア/ソフトウエア:単一メーカー市販キットのみの構成不可/ビジュアル言語可
ビデオ条件:課題詳細は受験時に通知
資料条件:性能評価等を含む仕様書を電子データでまとめる。

クラス 認定証 電子認定証 カード発行 バッジ 認定条件
1 指定する競技用ロボットの製作/試合 指導経験が5人以上あること
2 配列プログラムを使用したロボットの製作ができること
3 サッカーロボットの制作ができること(IRシーカー/デジタルコンパスの用途理解)
4 レスキューロボットの制作ができること
5 シティ課題ロボットの制作ができること
6 オムニホイールやメカナムホイールなどを用いた多動力駆動のロボットの製作ができること
7 多足歩行ロボットが製作できること
8 ジャイロ/加速度センサーの利用したロボットの製作ができること
9 2足歩行ロボットを製作できること
10 データロギングを行うロボットの製作とその解析ができること

 

グレードA
 称号:インストラクター
(Robotics Instructor)
カード色:金(Gold)

ハードウエア/ソフトウエア:単一メーカー市販キットのみの構成不可/ビジュアル言語可
ビデオ条件:課題詳細は受験時に通知
資料条件:活動報告書(英語)を電子データでまとめる。

認定証 電子認定証 カード発行 バッジ 認定条件
社会問題、生活問題の中から自ら目標を設定し問題を解決するロボットを作成。また成果について分析する力があること。またclassD以上の指導経験が20人以上あること

 

グレードS
称号:スペシャリスト
(Robotics Top Specialist)
カード色:プリズム(Prism)


資料条件:4人プロジェクト。WEBサイト等でチームで活動報告と成果報告

カテゴリ 認定証 電子認定証 カード発行 バッジ 認定条件 ハードウエア/ソフトウエア
ディレクション
(direction)
プロジェクト管理/高度な課題設定と分析/緊急対応
産業デザイン
(Industrial Design)
UI・UXデザイン/WEB情報管理 CAD/Web言語
機械エンジニア
(Machine engineering)
通信技術/マルチプロセッサ/精密制作 電子工作、機械工作
ソフトエンジニア
(Software engineering)
PID制御/カメラ解析/機械学習 任意言語

グレードX
称号:レジェンドクリエイター
(Legend Robotics Creator)

カード色:黒(Black)

認定証 電子認定証 カード発行 バッジ 認定条件
グレードSすべての合格